TALK SESSION 社員対談

先輩社員の声

開発本部
グループ事業三部

FUさん

開発本部
グループ事業二部

MAさん

開発本部
企画開発三部

HOさん

同期の女性社員 3 名(2018 年入社)に、
入社にいたる動機や理由、実際に入社して働く上で感じたこと、仕事の感想などを語ってもらいました。

野村不動産コマースへの入社の動機や理由をお聞かせください!
(学生時代の専攻やどんな業界を検討していたかなど)

HO:では私から。大学時代は、都市計画や環境デザインを専攻していたこともあって、就活では「街づくり」に携われる「不動産業界」を目指しました。でも不動産というフィールドはけっこう広く、ビルとかマンションとか、戸建てとか。私は、その中でも、たくさんの人が集まって、楽しみながら行き交う「商業」に魅力を感じていたので、そこしかないって思いながら検討したかな。

MA:へえ〜、じつは私も、専攻は都市計画・まちづくり系だったの。なので、就活ではそれをちゃんと活かせる「商業」一本で検討してました。大学で建築を学ぶ中で、建物や都市のハード面を考えるだけでなく、人々の過ごし方(どんな豊かさを求めて行動するのか)を考えることに興味を持ったのがきっかけかな。そういう流れでよく考えると、たくさんの人の暮らしに関わることができるのは、やっぱり「商業」しかない!と思ったの。

FU:そうなんだ、二人とも都市計画の専攻かあ〜、私は農学部みたいな学部で緑地計画関係を専攻してました。緑地っていうと自然が多い地域をイメージするじゃない?でも、都市こそ、「緑が必要」なの。放っておいたらコンクリートだらけになっちゃうし。緑や社会を考えているうちに、就職活動中は、街づくりに関われるような企業がいいなって思いましたね。

HO:なるほど。専攻ってやっぱり入る会社に関わりが深いんだね。そうそう、しぼった業界で、たくさん会社があるけど、みんなは、どうしてウチにしたの?私の入社の決め手は、開発から運営まで一気通貫しているところかな。ほら、いろいろ全部できそうで、「やりがいもたくさんありそう!」と思ったからなんだけど。そういえば、最終面接でも「街の活性化」について熱く語っちゃって、思わず盛り上がったのが印象に残ってる〜

FU:そうねぇ…私は先輩になるであろう働く人の空気とか雰囲気とか。面接とかで社員さんのお話を聞いているうちに、ここって、社員一人ひとりを見てもらえる環境があるなぁ〜って感じて。それで最終的に入社を決めたかな。私も面接の時、とっても緊張しいだったのでうまく話せなかったんだけど、「そんなに緊張しなくても大丈夫だから」ってアドバイスをもらったのが思い出かな〜

MA:へえ〜、私はHOにちょっと近いかも。開発ってところ。ほら、再開発に強い会社って聞いてたから。そういう会社なら、初から計画して商業を生み出していけるし、そして、たくさんの人の生活に近いというか、寄り添った開発が出来そう!って、期待感がめちゃくちゃ高まって入社を決めたんだよね〜それから…入社後の研修で出張もあって、そこでおいしいものをいっぱい食べたのが特に記憶に残ってる(笑)

入社から現在まで、実際に入社してどうでしたか
(入社後の仕事の感想、職場の雰囲気、エピソードなど)

MA:うーん、入社後に感じたギャップは特になかった気がするな〜、でも想像してた以上に色んな仕事があったと思う。ほら、商業って言っても、駅前の再開発から郊外の大型ショッピングモール、都市型のビルとか、某遊園地の園内商業の提案を担当した時なんかは、えええー?!こんなことまでやるの〜って、それって、結構ギャップだったかもね。今思えば(笑)

あと、職場の雰囲気は、いい意味でゆるい!本当に!新卒が少なく若手教育のフォーマットがない分、自主性を尊重してくれるので、自分のやり方で仕事を進められるところが魅力かな。

あっそうそう。やりがいといえば…、商業施設はとにかく先が長く、私がこれまで担当していた物件も 5〜10 年先開業という案件がほとんど。まだ完成していないの…(涙)。なので、大きなやりがいを感じられそうな施設の開業に立ち合えたら、かなりやった感はあると思う!

FU:それって(笑)、商業あるあるだよね〜。5年プロジェクトとか多いし…。私は、入社して、やりたかった調査・企画の業務にも関われたので、とても面白かったかな。
ほら、最初に配属された大阪って、人数が少ないので、開発の部署で調査・企画・リーシングと一通り経験できたことがよかったなぁ〜。上司が細やかな指導をしてくれて、幅広い業務に関われる環境っていうのは、とても有難かったと思う。

とくに私って、商業に関してド素人の状態で入社したから(笑)。最初の頃は毎日何が何だかわからない状態。でも日々の業務の中で、自分自身の判断で出来ることが増えているって思うと、あ〜私って少しずつでも成長している!って実感しちゃうときもあるよ。

HO:へえ〜、よかったじゃない!企画とかって。私は、入社後、運営の現場で働いてました。商業施設の運営・管理って、ハプニングが多々あって、毎日刺激的だったな。ほら、私たちって、入社前までって、ふつうのお客さんじゃない。でも、運営する側になると、裏方っていうの?こういう仕掛けになっているんだ、へえ〜そういう意図があったんだ〜とかカラクリがわかるのはけっこう楽しかったかも。あと、やりがいについてだっけ?ええと、現場は少数かつシフト制だから、一人ひとりが全部対応できるようにって幅広い業務を短期間で勉強させてもらったことかなぁ。そのおかげか、独り立ちも早かった気がします。あと…、そうそう、一つに縛られずに、いろんな仕事を経験できるってかなりの魅力だよね!!

これからについて聞かせてください
(経験したい業務、伸ばしていきたいキャリアなど)

HO:最初の配属が現場だった私だけど、今は再開発事業を担当しているの。商業施設よりも広いフィールドへって感じ。なので、これからは、念願だった「街の活性化」みたいな視点で企画をしていきたい!!もちろん、現場で学び、培ったノウハウを存分に活かして。それがあってこそね。

MA:ええええぇぇ!街の活性化ってすごいじゃん。スケール大きいね〜。私は、商業のプロフェッショナルになりたい!と思っているの。入社から3年間、開発・企画を担当させてもらい、商業施設 OPEN 前の流れはそこそこ理解出来たかな…と思っているので。ほら、ちょうどジョブローテーションで運営側の業務になったし。これからは、開業後の商業施設について学んで、色んな角度から商業について語れる人間になれたらいいなって思う。

FU:うんうん、いいと思う!HOの現場の話を聞くと面白そうって感じだし。私も、運営業務やりたかったよ。3年間、開発の部署にいたので。商業の全体を知るという意味でも経験してみたいって思っていたから。でもちょうど今回から、管理運営物件を1件担当することになったの!!願えばなんとかって。だから運営業務を通して、もっと自分が出来ることを増やしていけたらいいな って思ってます!

では最後に、就活中の学生の皆さまへの
アドバイス・メッセージをお願いします!

MA:ええと…メッセージね。そうねぇ、私の場合は、実際に仕事をしてみて、やっぱり自分の好きなもの・興味のあることを仕事にして正解だったなぁと思う。普段から、美味しいごはん屋さんを探したり、休日に話題のスポットに行くのが趣味で…そこから日々の仕事のアイデアにつながることも多い。仕事で少しめげそうな時も、街に出て今自分のしている仕事の完成系を想像すると、よし頑張ろうという気持ちになれるし。そう、就活は自分の「好き」を見つめ直すいい機会なので、ぜひ楽しんでほしいです!

HO:では私から!学生の皆さんへ!就活は大変だと思いますが、自分を知ったり、色んな会社を知ったりできる貴重な体験だと思います。面接っていうのもご縁だと思うので、自分を信じていれば、きっと自分に合った会社が見つかると思います。リフレッシュしながらがんばってくださいね!

FU:では、私からもひと言。人ってそれぞれ判断軸が違うからこそ、悩むことの多い就職活動だと思います。でも、その時の自分が一番納得できる答えにたどり着けるよう、めげずに、がんばってくださいね。とはいえ、人生、就職だけが全てではないと思うので、あまり気負いすぎないことも大事だと思います。私もリフレッシュをしながら!前進する!をおします。