野村不動産コマース

野村不動産グループ事業

野村不動産グループでは、商業施設開発として、2013年春開業の再開発型事業「bono相模大野 ショッピングセンター」をはじめ、「GEMS」シリーズ、「SoCoLA」シリーズ、「MEFULL」シリーズ等の商業施設開発を積極的に進めています。

野村不動産コマースの領域

野村不動産グループの商業施設の企画開発事業を通じ、より質の高いサービスを提供しています。

各シリーズにおいて、土地取得段階でのマーケット分析調査から、建築デザイン、店舗工事内装監理、開業後の運営管理等、事業にトータルで関わっています。これまでのテナントリーシングで得た実績から出店ニーズの大小や賃料水準の把握を速やかに行うことが可能であり、精度の高い迅速な物件取得の判断を可能にしています。飲食専門ビルの運営にあたっては、様々なタイプの施設運営で培ったノウハウを基に入居テナント様への満足度を高めています。これらのことは、初期の調査業務から開業後の運営業務にいたるまでのフルメニューでのサービスを提供できる野村不動産コマースだからこそ可能なこと。また、グループとして事業者の立場でトータルに関わることで、開業後のマネジメントを事業者の目線で実施することが可能です。

GEMSシリーズ 都市型商業施設

SoCoLAシリーズ 地域密着型商業施設

MEFULLシリーズ サービス特化型都市型商業施設

商業施設やパブリックスペースなど様々な施設開発・運営のご相談は下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

pagetop